本文へスキップ

かけはぎ技術講習講座、独立・開業の道も開けます

和裁技能士/かけはぎ

かけつぎ技術

かけはぎ技術講習講座

和裁技能士

和服は日本人の文化であり、心である。和服の仕立て技術を守り、伝えていくのが昭和45年から開始された和裁技能士検定である。
 
和裁は、もっとも簡単な和服である浴衣から、ふだん着、よそゆき着、訪問着、振り袖、そして打掛けなどの婚礼衣装となるに従って、その仕立てには、より高度な技能を身につけなければならない。

プロになるためには、かなりの年月の修練が必要とされる。


■試験情報
試験形式: 1級、2級、3級がある。
実技試験: 1級では以下の(1)、(2)を実施する。
(1)あわせ長着の縫製=表地がちりめんまたはりんずの付けさげで、両そで、背縫い、脇縫い、下前のおくみ付け等を事前に縫い上げたもの、裏地は絹または交織で、背縫い(並幅)、脇縫い、おくみ付け等を事前に縫い上げたものを持参して、上前のおくみ付け、えり付け、まとめなどを行い仕立てる。
(2)部分縫い=表地に色物、裏地に白のしんもす(ともに検印のあるもの)を用いて、都えりの上前の縫製を行う。
2級では、表地がちりめん、羽二重またはりんずで、右そで、おくみ付け等を事前に縫い上げたもの、裏地は絹または交織で、背縫い、おくみ付け等を事前に縫い上げたものを持参して、えり付け、まとめなどを行い、女子用あわせ長着を仕立てる。
3級は、表地は自由、芯地は自由とし、身ごろ・立えり付けをし、右そでを事前に縫い上げたものを持参し、試験場において、えり付け、まとめ等を行い、女子用そで無双あわせ長じゅばん、または胴抜き長じゅばんを仕立てる。


■問い合わせ先

中央職業能力開発協会
住所:〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビルディング
TEL:03-6758-2861・2859

がくぶん かけはぎ技術講習講座

「全国クリーニング生活衛生同業組合連合会」推薦の技能認定!
衣服の傷を修復する、貴重な専門技術。独立・開業の道も開けます!


貴重な専門職のため、小さな傷の修繕でも高い技術料が得られるので、自宅でフリータイムを活用してできるミセスのサイドビジネスに最適です。